釣 行 日 2007/06/10 (日)
場  所  酒直水門近く 
時  間 午前6:00〜11:00
仕 掛 け  竿15尺  道糸1.5号  ハリス0.6号  上25cm  下30cm  バランス仕掛け  
えさ バラケG   イモグル
釣果  ヘラだと思う1匹  ヘラ1匹  真ぶな1匹 ニゴイ2匹  今日は鯉がつれなかった。?
  今日は見学者がいます。俄然張り切っての釣りですが
釣果はあまり良くありませんでした。 

  一時間ほど餌を打った後、ニゴイがつれてきましたが
今の時期にしては浮きが動きません。

  天気もあまり良くなく、雨の予報ですが釣りの始まった
頃から9時頃までは、何とか穏やかな天気で日に焼けない
ようにパラソルを出しての釣りとなりました。

 

  なぜか水位が時間とともに下がってきてご覧のように
一段高いところから写真のようにかわの中まで釣り台を
持ち込んでの釣りになりました。

  いつもはゴム長はもって来ていないのですが、
天気予報で雨、曇りとあったので、ゴム長持参だったので
約に立ちました。

  このフラシの中には、26cm・10cm位のヘラと
10cm位の真ブナが入っています。

  釣れてよかったです。オデコでは免れて
今年初めてのヘラです。記念すべき日になりました。

  水位が下がったのでいつもは水の中に沈んでいる
場所も水が引き、カラス貝を見つけました。
以前カラス貝を見たのはいつの頃でしょう。
数十年前の子供の頃以来です。

  他にもタニシが一杯いて見学者が小さいころ
このタニシを食べた記憶があるとのこと、昔を懐かしく
思い出したようです。
  「カラス貝も食べられるんですよ。」といったら
そうなんだと感心していました。

  そうこうしている間にうなぎ捕りの筒も露出し写真のように
ザリガニが這い出てきてツーショットとなりました。
ザリガニも水がなくなり危険を感じたのでしょう。

 

  獲物はこの三匹とニゴイ二匹です。

  26cmは真ブナっぽいですねえでも指を入れ唇を伸ばして
みましたが伸びなかったのでヘラということで自己満足
とします。これで両目が開きました。

万歳。

  10時頃から雨が降り出し日よけのパラソルが雨よけ
となりパラソルの中からの釣りになりました。

  しばらくすると雷と風と横殴りの雨で嵐の様相となり
あわてて荷物を片して車に逃げ込みました。

  この天気の変りようはすごかったです。
見学者も驚いたことでしょう。

画像をクリックしてみてください。嵐の様子が見れます。
見れない方は、こちらから
ダウンロードしてください。

  見学者に印旛沼でペリカン見れるんですよといったら
見たいというもので、是非私も見てもらいたかったので
ちょっと回り道をしていつものところ行ってみました。

  見れないときの方が多いのですが今日は運が
良かったです。
  雨が降っていたのが幸いしたのかかも知れません。

  雨の中一人ぼっちでかわいそうな気がしましたが
いつまでも印旛沼の名物でいてほしいものです。

  帰りは、6号線が大渋滞で帰宅の時間が大幅に遅れて
しまいました。雷のせいで停電にでもなったのでしょう。
柏から高速に乗って用事の時間に何とか帰り着きました。

  でも楽しい一日でした。