釣 行 日 2008/09/06 (土)
場  所  印旛新川  逆水橋沈船脇 → 神尾橋と松保橋の中間、水神様付近
時  間 AM5:00〜AM9:00      AM10:00〜12:00
仕 掛 け   竿15尺〜18尺  道糸2.0号  ハリス1.0号  10p 15p    オモリべた  この仕掛けは失敗だったかも
えさ   イモグル  バラケG  黒べら
釣果  合計   鮒3匹     鯉 2匹
 
  
久し振りの釣りで、年がいもなくAM2:30分に目が覚めてから

早く行きたくて仕方がなかったが、今から出かけたのでは

釣り場に着いてから明るくなるのを待たなければならないので

釣りバックの中を整理した。

  結局、3:40分に出発

  釣り場は、マイポイント逆水橋沈船脇。

  5時前に着いたがまだ暗いここは足場が悪いので土手下に

降りることができない。  

  
 
何とか見えるようになったので準備開始

  ここはごみの吹き溜まりでまずごみをよける作業から

始めなくてはならない。

  何とか釣りができるようになった。

  ここで後ろから声をかけられた。

  このホームページを見てくださっている方みたいだ。

  私の好きな釣り場、酒直水門付近で40センチを上げたとの

こと、私がいつも釣っている対岸らしい。
  今度、私も挑戦してみよう。

情報をありがとうございました。

  その方は、護岸付近でしばらくやっていたが、移動の前に

又、声をかけてくれた。酒直水門に行かれたのかな?



  釣りのほうですが、開始30分くらいで写真の鯉が来ました。

本日は、ブルーギルの猛攻撃にあってしまいました。

  それでもこの鯉が来たときにはうれしかった。
  
  ブルーギルの合間に鮒が来ました。

  へらではなさそうです。でもきれいな色です。

  そういえば、アオコがありません。やっと新川も秋の気配

かなと思いましたが今日も暑くなりそうです。
  

  釣れないときというものは、小さな真ぶなでもうれしい

ものです。

  お手製の生簀を持参したので釣れた獲物を入れて

置きました。

  写真に収める時と、最後に放流するときの満足感は

格別です。

  

  9時になったのでこの場所はこの位にして移動することに

しました。

 
次の場所は、前回へらの群れを見た神尾橋と松保橋の

中間あたりです。

  移動途中、花の名前はわかりませんが、道路の両脇に

赤いきれいな花が咲いていたので、写真を撮りました。



  今日は、いつものカメラを忘れて携帯電話のカメラで撮って

ます。やはりちょっとピンボケみたいになります。

  お許しください。

  水神様の祠の横にバイクを止め釣り台をセットして開始です。

  3投目から当りがあります。

  明らかにジャミ当たりですが、ジャミの後にはヘラブナと

期待します。

  しかしながらこのジャミ当たりが最後まで続きギブアップ

でした。

  いつもはグルテン単品ですが、今日はバラケを使って

ジャミを集めてしまった様です。
  
  周りの方はポツポツと絞りますが私はジャミと格闘です。

  もうあきらめ気分です。



  待望の一匹目、やっはりとあきらめました。

こんなのが、いっぱいいる様です。

  おなじみ、新川らしい風景です。

  どうもこう言う平場は、私には合わない様です。

  障害物のある所や流れ込みなどの変化のあるところが

気に入ってます。

  今日はちょっと消化不良で次の釣行が待ち遠しいです。

この次の釣行は、少しは秋になっているかも知れません。

  これから良い季節になりますね。