釣 行 日 2008/07/21 (月祝)
場  所  印旛新川  逆水橋 付近 沈船脇
時  間 午後3:00頃〜午後7:00
仕 掛 け   竿15尺  道糸3.0号  ハリス2.0号  10p 15p    オモリべた  水深 2本 
えさ   イモグル
釣果  鮒3匹       鯉 1匹       ミドリ亀 1匹
 
  次回の釣行は、松保橋方面と決めていましたが、

午後の釣行ということで、狙い続けている逆水橋沈船脇を

夕まづめに狙ったことが、なかったのでやってみることに

しました。

  午後3時に開始して30分位でこの鮒が来ました。

形はいまいちですが、期待が持てます。

  しかしその後は当たりがありません。


  
  ジャミはいるようですが、針がでかいのとオモリべタなので

当たりが出ないようです。

  そんな中、モゾの当たりで重く、大物かと一瞬思いましたが

魚信が伝ってきません。ひょっとして亀かなと思ったら

案の定、亀が上がってきました。約25センチ位のミドリ亀

おおきくなるもんですね。

  お手てにかかった針をはずしたら、一目散に逃げて

行きました。亀って結構速い。驚き。
 
   なんだかんだで、本日の大物33センチ、でもマブナですね。

でも良い引きです。

  鮒は何でも30センチ超えると今日も来て良かったと

嬉しいものです。
  周りが薄暗くなって六時頃でしょうか、一目盛り入りました。

よし来た、これはでかい沖に走られ延されるのを我慢し何とか

しのぎましたが、今度は手前のゴミの中にもぐられ道糸が

材木のどこかに引っかかったようです。

  まだバレてはいないようです。まだ正体は見えません。

竿かけををはずし道糸をコントロールし引っかかっていたのを

はずし、上がってきたのは53センチの鯉でした。

  この場所では鯉はめったに釣れないので、てっきりヘラ鮒と
  思って格闘していたのですが、残念でした。

こんなやり取りで魚が顔を見せるまでが最高に楽しい。

  これが釣りの醍醐味ですね。

その後、この鮒を追加しておしまいにしました。


  帰りは、太陽が沈んでちょっと涼しくなった帰り道を

バイクで風を切りながら走りこれも気持ちが良かった。

  午後の釣りもいいなと思うが、土日は夕方に用事がある。

今度の午後の
釣りは何時になるかな。