釣 行 日 2008/07/12 (土)
場  所  印旛新川  逆水橋 付近 沈船脇
時  間 午前6:00頃〜午前10:00頃
仕 掛 け   竿15尺  道糸3.0号  ハリス2.0号  15p 20p    オモリべた  水深 2本 
えさ   イモグル
釣果  鮒 1匹       ブルーギル 3匹      モッゴ1匹
 
  2週続けての釣行は珍しいのですが、来週からしばらく

予定が入っていて行けそうもないので本日来ちゃいました。

  今日も暑くなりそうです。

  六時に始まったけどなんか今日は調子が変です。

1時間打っても魚の気配さえありません。

  釣れてくるのはブルーギルです。

モゾで重い感触でしたがなんか様子がおかしい。


   大きな緑ガメです。写真には撮らなかったけどこんな大きな

緑ガメがいるんだと関心してるけど、今日は釣れません。



  しばらくしてからきれいなツンでこの小鮒です。

  ♪  小鮒釣りしかの川〜 ♪


  9時近くでもうあきらめ気分です。

フゥー暑くなったね。きっと30度こえてるね。
  

  釣っているところから八千代橋方面を望みました。

  皆さん釣れてないようです。
  
 
今日は、釣れる気配がまったくありません。

10時になったので本日は止めることにしました。


  これなんだかわかりますか?

何回か前からこれを使ってグルテンボールの掃除をしています。

  簡易たわしです。

  すごい威力ですヨ。

マコモの葉っぱを写真のように丸めて、たわし代わりにします。
  グルテンの強烈な汚れもアッという間にきれいになります。

最初やったときには自分でも驚きました。

  たぶんマコモの葉っぱの横に細かいギザギザがあるの

だと思います。

  萱の葉っぱで指に怪我をしたことありませんか?

たぶん萱ほどではないけどマコモにも似たような

鋭いギザギザがあるのだと思います。

  皆さんも試してみてください。


  早く終わったので、偵察をして帰ることにしました。

この前へらニュースに神尾橋付近が釣れているというのを見て

回って見ることにしました。



  写真は神崎川合流地点です。

  

  これは神尾橋と松保橋の中間あたりです。

  へらニュースの威力はすごいですね。

 

  暑さに負けず頑張っています。

しばらく後ろから見学させてもらいましたが浮きの周りに

泡付けがあります。へらが寄っているようですが

一番釣れない時刻です。食い渋っているのでしょう。
  
  松保橋から阿宗橋方面を望みました。

ここでもやっています。







 下の写真は、松保橋から神尾橋方面を望みました。
次の場所は決まりました。

  鳥居のある場所付近でやります。
本日の反省
   昨日、妻と口喧嘩をしてしまいました。ちょっと意地の
張り合いでした。
  酔っていた性もありますが本日の敗因はこれだと思います。

  水の中のへらには釣り師がどんな心情で釣りをしているか
映っているいるんですねえ、きっとそう思います。

  昨日の意見の違いはずしりと私のこころの中に淀んでいます。
 こんな気持ちでは最初から釣れないのは分かっていたような
気がします。
  
  帰ったら仲直りしようと思いましたが何もいわなくても妻は
分かっていました。
  
  これが30年連れ添った夫婦なんですねえ。      感謝