釣 行 日 2008/05/03 (土)
場  所  甚兵衛広沼 竹藪下→竜神橋近く→桑名川→ヘドロ対岸
時  間 午前5:30頃〜午後3:00頃
仕 掛 け  竿10尺  道糸2.0号  ハリス1.0号  25p 30p   オモリべた  水深 1.0m  
 ヘドロ対岸  竿18尺  道糸1.5号  ハリス0.6号  20p 25p   ドボン  水深 2.0m  位
えさ   イモグル
釣果  ヘドロ対岸  ブルーギル・クチボソ各1匹   スレで鮒のウロコ一枚     オデコでした。
   本日は連休の最初ということで3時頃までやるつもりで

出かけました。

  場所の選定ですが、まだのっこみもあるかもと、狙い続けて

いる甚兵衛広沼竹藪下に行ってみましたが全くのっこみ

の気配がありません。鯉が集団で水面に口を出しています。

水面に餌があるのでしょう。

  あきらめて第2希望の竜神橋付近の細にやってきました。

ここは40センチのヘラを釣った場所ですが水草も無くなり

のっこみの気配はここもありません。

  次は、ヘドロの対岸でやろうと思い新川に行きました。

桑名公園に駐車して自転車に道具を積み込み、桑名橋

から様子を見ました。のっこみ狙いの方が5〜6名やってい

ました。

  橋の真下を見ると水草の上にヘラの死骸がありました。

40センチはあるでしょう。ハタイて水草に乗ってそのまま

水に帰れなかったのでしょう。かわいそうな気がします。

「ナンマンダブ、ナンマンダブ」成仏してください。
  良く見ると、この水草の周りでハタイています。

ヘラぶなです。それも大型です。

  よし、ここでやろうと橋の下に降りて10尺を出し開始しました

がスレらしきあたりはありますが餌を口にはしないようです。

  最初のハタキのみで全くハタキもなくなりました。

  2時間程度やりましたが、アタリが無いのでヘドロ対岸に

移動しました。
  ヘドロ対岸ですが、左から右へすごい風です。

風のせいでしょうか流れもかなりあります。

  風下に斜めに餌打ちを開始しました。

1時間位でかすかなさわりが出て来ました。

  泡付けも時々ありますがヘラなのかは不明です。

鯉らしき泡付けもあります。ヨーシ来る頃だなと思いましたが

  なかなか浮きが動きません。

時間だけがすぎていきます。

  よし来たと思ったらブルーギルです。

その後30分位で1節入ったので合わせて乗ったかと思い

ましたがスレでした。針に大きくもない鮒のウロコが付いて
いました。

  12時を回った頃、眠くなったので昼食のおにぎりの後、

車で仮眠し、目が覚めたら2時近くになっていました。

  もう少し頑張ってみるかと釣り場に戻り再開しましたが

  風のせいで大波です。それでも頑張ったのですが

クチボソを追加して3時になったので終了しました。
  すごい風ですが、私同様好きな方が頑張っています。

写真は、道の駅方向の対岸です。

  遠すぎて釣果は分かりません。

忙しくて連休の釣りは今日でおしまいです。

  私の今年のっこみ狙いも終了です。35センチ2枚ですが

こんなものでしょう。

  今後は酒直の長門川や新川の深場を狙ってみたいと

思います。