釣 行 日 2008/04/27 (土)
場  所  甚兵衛広沼 竹藪下
時  間 午前5:30頃〜午前10:15頃
仕 掛 け  竿12尺  道糸1.5号  ハリス0.6号  25p 30p   上針トントン  水深 0.7m  
 場所移動後  竿10尺  道糸1.5号  ハリス0.8号  20p 25p   上針トントン  水深 0.7m  
えさ   イモグル
釣果  当たり  1回バラシのみ     オデコでした。
 
 
本日も用事があり、12時までに帰宅、午前中の釣行です。

  この場所は、連続三回の場所ですが、今日は魚の気配が

ありません。

  駄目かなと思いながら、はじめました。

  時々、近くマコモがゆれます。多分鯉だと思います。

  
  ハタキは全くありません。

  8時頃、バス釣りの方が船で近づいてきました。

そんな時、浮きが1節沈み合わせたら乗りましたが途中で

バレテしまいました。

  バスの方が「鯉ですか」と声を掛けてきましたが、姿を見な
かったので魚種は分かりませんでしたが、私も多分鯉だと
思いました。

  バスも釣れずなかなか難しいと話していました。

今年は、釣れはじめるのが遅いとのことでした。

バスも不調のようです。
  バス釣り方は、当たりのことをバイトと言うんですね。

バイトが一回あったが乗りませんでしたとの事でした。


  その後30分くらいやりましたが、当たりがないので

移動することにしました。

  次の場所は北印旛沼ラジコン飛行場の近く竹藪のあるところ

です。私は何故だか竹藪が好きなようですここでも竹藪です。

  先ほどの竹藪ではウグイスがうるさい位鳴いていましたが

ここの竹藪にはいないようです。ヘラ師が4名ほどいました。
  当たりはないとの事でした。ここも見て回りましたがハタキは
見られませんでした。
ここでは1時間30分くらいやりましたが当たりはありません。
  完全オデコでした。

  不思議な体験、最初の釣り場で右前3m位のヤッカラの間の
水面で何かが動いたのでそちらを見たら、1pくらいの丸い
目玉見たいのが浮かんでいたのでなんだろうと見たら
目玉と思えるものがジーと私を見ているんです。気持ちが
悪かったです。それも目玉一つです。最初は蛙かなと思った
のですが蛙なら二つあるはずだけど一つだけです。
  やはり目玉じゃ無くてただのゴミかなと思って顔を前に出し
目を凝らしたら、スット沈んでしまいました。明らかに生物です。
  一瞬背中がゾクっとしました。テレビの未確認生物を想像し
てしまいました。ゾクゾクあれはなんだったんでしょう。
  一つ目カッパ?  無事に帰ってこれてよかった。