釣 行 日 2007/10/20 (日)
場  所  印旛新川 逆水橋付近
時  間 午前6時頃〜午後1時頃
仕 掛 け  竿18尺  道糸2.0号  ハリス0.8号  上15cm  下20cm   バランス錘べた
えさ   イモグル
釣果  半ベラ 3匹  鯉2匹   
 

  今日は、ちょっとやってみたい釣り方があったのでそれを

試して見ることにしました。

  今まで、バランス仕掛けとドボンの釣り方しかしていません

でしたが、バランスの「錘べた」の釣りを忘れていました。

  今日は、「錘べた」の釣りをやってみようと思います。

  

 「 錘べた」といってもちょっと工夫をして見ました。

出来るだけ魚に悟られないように錘を軽くすることを

考えて、二つに錘を分けることにしました。

知っている方は知っていると思いますが、私には新鮮です。

  浮子に近い方の錘でバランスを取ります。

そして第二錘(ハリスの付け根)に浮きがやっと沈むくらいの

錘を付けます。これで浮き下を調整すれば「錘ぺた」の

超軽い「錘べた」です。

  これが考え浮かんだ時から釣りに行きたくて試したくて

大変でした。

  そして今日、やって見ます。




  釣果はご覧の通りたいしたことはありません。

写真のほかに30cm位の鯉が2匹です。

  しかし感じたことは、ドボンの釣りよりなんとなく感度が

良いようです。

  ゆっくり沈んでいく途中ではさわりなども見えます。

しばらくこの釣り方で、やって見ようと思っています。



  次の釣行には硬めで大きい餌付けを試して見ようと
思っています。

  今の。やわらかい餌では下まで持っていないような感じが
します。

  フラシ代わりの生簀が完成しました。

折りたたむと、こんな感じで小さくなります。

  全部で1000円くらいですかねえ。ふたのアクリル板は

会社の近くの土手に捨てられていたのを利用しました。

  この生簀に40cm上のヘラ鮒を泳がせてみたい。

これがしばらく私の夢になりそうです。