釣 行 日 2007/07/28 (土)
場  所  将監川
時  間 午前6頃〜午前12:00頃
仕 掛 け  竿15尺  道糸1.5号  ハリス0.6号  上25cm  下30cm   バランス仕掛け
えさ  青ベラ+バラケG  イモグル
釣果  鮒2匹    ジャミ3匹  蓮魚7匹
 

本日は、将監川に挑戦してみました。

前回の偵察で何人かがやっているのを見てここでやってみよう

と思い5時半に到着、まだ誰もいなかった。

この写真はおんどまり方面を望みました。



上の写真の望遠でおんどまりの水草を撮りました。

本当は水草のそばで釣ってみたいのですがそこまでいくのに

手段がありません。岡っぱりでは無理なのでしょうか。

 

おんどまりの反対方向(下流)になります。

釣っているのは常連さんと思われます。

 

私の釣っていた場所です。

15尺で水深2本半というところでしょうか。

 

 

驚きました。釣りを開始して1時間位たった頃でしょうか

水に入っていた長靴を何かがツツキます。

鯉です。オッ公園の鯉みたいによってくるのです。

なれているんですねえ。

 

餌をあげるとご覧の通りです。

手であげると指先をパクとくわえます。

鯉の口って結構力があります。

パクッと来ると歯があるわけでもないのですが反射神経で

思わず手を引いてしまいます。

頭をなでても逃げないんですほんとにすれています。

というわけでしばらく鯉と遊んでしまいました。

 

釣果ですが、完敗です。写真の小鮒と15センチくらいの

2匹でヘラは無しでした。

 

ジャミが釣れて来ました。

浮きは動くのですが空ツンの正体と思われます。

水中に鯉も写っています。

 

最初は、底でやっていたのですが1本半くらいの宙でやって

みました。

モゾッのあたりで蓮魚です。ヘラのあたりと似てます。

蓮魚に悩まされて底に戻しても今度は当りがありません。

今の時期、ヘラは宙にいるのを確信し蓮魚が怖くて

ヘラ釣りができるかと意気込んで再び宙に戻しました。

 

結局、蓮魚つりになってしまいました。

70センチ以上はある蓮魚の口です。

なんかすごいですねえ。

 

 

引きだけは最高に堪能した釣行でした。

次の日、背中から腕が筋肉痛で痛かったです。

へらの大釣りでこんな感じになってみたいものです。

暑い一日でパラソルは必携ですね。あと日焼け止めのオイル

も必携です効果抜群です。肌荒れに気をつけましょう。

肌にしみが出来てからでは遅いですぞ。