釣 行 日 2007/04/7 (土)
場  所 なじきど橋付近
時  間 午前6:30〜午後1:00
仕 掛 け 竿9尺  道糸2.0号  ハリス1.0号  上17cm  下22センチ  バランス仕掛け  水深50cm
えさ  いもグル
釣果  鯉1匹  今日もオデコ
  ちょっとホームページに載せるのが遅くなりました。

貧乏人暇なしでやっと更新する暇が出来ました。

  春ののっこみということで、昨年40cmを上げた水神橋

近くの小さな水路に出かけました。

  ご覧の通りまだ桜も満開で気持ちの良い朝です。
  釣り場は昨年とは大分様子が変っていました。

水草がびっしりで昨年は釣り台があったのですが

朽ちはれて残骸があるのみでした。

  原因はわかりませんが、水の色も悪いようです。

しばらく様子を見ていると時々水草にはたいているのが

見えました。しかし昨年とは違い単発的なハタキです。

  鯉が水面に口を出し「チュバチュバ」とやっています。

  
  ハタイているのを確認しました。明らかにそれは

ヘラ鮒でした。「よし」いる。

   竿を出すことにしました。でも浅くて写真の通り水の色が

悪いです。でもいるのだから釣れるだろうと餌を打ち始め

ました。

  しかし、浮きが動かない、1時間を経過ジャミのあたりもない。
  あっちでバシャバシャこっちでバシャバシャ、はたく音で

浮きから目を離し、今一気が散って気合が入りません。

  浮きが動けばそれなりに気が入るのでしょうが

水草の上の白鷺が「キー」と鳴いたり黒い鳥が「ガサゴソ」

「ウーン」今日は駄目かなと諦め気味。




  この鳥が「ガサゴソ」と結構動き回るんです。
  そうこうしていると浮きがうごきはじめました。

2回目のモゾで合わせて鯉さんが来ました。

  でも単発でその後はあたりなし

昨年は、30分もすれば次のあたりがあったんだけど

今年はまったく駄目!!

  でもヘラはいるんだよなー。

  気合を入れてみるが結局つれたのはこの一匹のみ

ヘラ鮒が釣れるのはいつのことだろう。

  オデコ街道まっしぐらです。

45センチの鯉の引きを味わっただけでも良しとしょう。

  ♪そのうちなんとか♪なーる♪だろーう♪

それにしても印旛沼は鯉が多いですねえ。