釣 行 日 2007/03/17 (土)
場  所 印旛沼周辺偵察&逆直機場長門川
時  間 午前7.00〜午後1.00
仕 掛 け 竿15尺  道糸1.5号  ハリス0.6号  上12cm  下17センチ   ドボンの釣り
えさ  いもグル+α21
釣果  マルタ ? 2匹のみ  今日もオデコ
  今日は偵察をかねた釣行です。

  印旛沼のことをもっとと知りたくて、そしてもうすぐのっこみ

ということで雰囲気だけでも味会おうと長門川の葦の密生

している場所を撮影してきました。


  雰囲気は最高です。

 


 良い感じでしょう。こんなところが結構あります。

  いいですねえ。

  ここでは一人やっていましたが、大型にハリスを切られた

と針を付け直していました。多分鯉だと思うとのことでした。

 


   ここではあたりはまだないとのこと

 

  北印旛沼の西側の竹やぶ付近ののっこみ場所

雰囲気はすごく良いが、誰もやっていなかった。

やはりまだ早いかと、見回していたらこの写真の先で

やや小さいがモジリがあり、よしここでやってみようと

竿を出したが、1時間、ノーピク、回りの葦をつつく魚も

いない。魚がいれば周りの葦が動くはず。

やはりまだ、早いとあきらめた。


  これは釣っていた場所の写真、

  雰囲気は最高なのだが、魚の気配がない。

水深は50〜70センチ位

早く温かくならないかねえと思うこの頃。


  右側をカメラに撮りました。

雰囲気は最高なのですが。


  再び偵察です。

物木水路です。水がまだ少なく釣りになりません。

 


  右側の物木水路です。やはり水位が低く

釣りになりそうにありません。


  それではと、実績のある逆直水門近くの長門川へ

しかしやはり鮒のあたりは無し。

 


  こんなのが2匹つれたので何とか釣りの感触を味わった。

これなんでしょう マルタ かな ハスかな、ウーン

勉強不足。でも釣れてよかった。


 
  

  あまり釣れないので散歩して、春を見つけました。

  これは、偵察の途中で見つけた「からし菜」

カーチャンにお願いして料理してもらった。

  おしたし、新芽のてんぷら、胡麻和え、最高の旬を味わうこ

とが出来た。なかでも漬物は辛味が利いて酒の肴に、

最高、春はこんな楽しみ方も出来るので釣れなくても

良いですねえ。

この次は野生の「ふき」など探してみようかと思う。