釣 行 日 2006/10/7 (土)
場  所 酒直機場北 長門川
時  間 午前6.00〜午前11.00
仕 掛 け 竿15尺  道糸1.5号  ハリス0.6号  上30cm  下35センチ   増水で渦巻く流れでドボン
えさ いもグルテン 
釣果 魚種  鮒 12匹  (へら鮒も含む) 半ベラとヘラの区別がつかない。でもマブとは違うな。

  いつものの場所なんだけど前日のすごい雨で増水、

いつもの場所から後方に釣り台セットし、15尺ドボンで

開始したが、激流のため釣りにならず手前の流れが

比較的緩やかなところを狙うため、またもや後退。

  流れが巻いてあるところで開始した。

  流れが巻いてるので浮きが、あっちこっちにしもられる。

竿じりを出したり引いたりしてしもりに対応。

 
  30分位で波としもりの中で浮きの当りが出始めた。

最初は、流れかなと思ったが何回かの後、半ベラが

あがってきた。やはり当りだったんだと俄然張り切る。

  雨は四時くらいにあがったんだけど、相変わらず

台風みたいな強風最悪のコンデション同じ場所に

餌を打ち込むのに苦労した。

  釣り台のところは竹やぶの影になって快適だった。

 
  なんやかんやで大変だったけどこれだけの釣果

満足、満足!!

  30センチのヘラが釣れた時の様子はあまり話したく

ないんだけど、ここだけの話です。

当りがないので竿を上げたら、重いので一瞬根掛かり

かなと思ったらゆっくり動き出し、これは大きい。

あがってきたのは、30cmのへら、ラッキー!!

日頃のおこないがいいんだなと納得・・・・・うん。


  東京から、初めてバイクで釣行

釣り場を、偵察するのに最高に便利、どこでもいける。

釣りのあと、新川方面に偵察に行きました。
 
  大雨の影響で印旛沼の増水を利根川に流すため

酒直の水門が開かれていました。

すごい流れ濁流、この写真は水門の上からの写真だけど

すごい迫力でした。もっと驚いたのは、この濁流で鯉が

ジャンプするんです。それもジャンプするのは1メーター

位のでかいのばかり、しばらくまたとない自然を満喫。

鯉の滝登りって本当にあるんですねえ・・・・感激

動画も撮ってみましたが、どこでジャンプするか分からない
ので広角で撮って見ましたが、1メートルの鯉に見えな

いのが残念です。大雨の後に行ったら見れるかもです。

映像のコーナーに載せましたのでご覧になってください。



←この写真は、帰りに新川、偵察
時の写真です。
   逆水橋です。

新川も増水のため護岸も隠れ、かなり流れがあるようでした。

かなりの釣師が入っていましたが、皆さん斜めに

打ち込んで、かんざし浮きを使用していました。