釣 行 日 2006/07/01 (土)
場  所 酒直機場 長門川 
時  間 午前6.00〜午前12.00
仕 掛 け 竿15尺  道糸1.0号  ハリス0.6号  上30cm  下35センチ   水深約1.5m        途中ドボン そのとき尺ベラ2匹
えさ いもグルテン   とバラケ 
釣果 魚種色々 20匹くらい

久しぶりに酒直機場直結の長門川にやってきた。

水深は1.5メーターくらい。

しかし、魚の魚種には最高?

いや簡単に言うと、いろんなものがつれる。

 

左の写真は、酒直機場の大水門

この水門が、利根川から長門川に入ってきた、印旛沼へ

向かう魚を一時的にせき止めてしまう。

だからここの魚種は豊富、何でも釣れてしまう。

今日も、いろんな魚が釣れた。

もちろん、目的のヘラブナも含まれる。

6時から餌を打ち始めたが、レン魚の猛攻に会い、ハリス数本

 と、1700円の浮きが消えてしまった。道糸1.0号に0.6号の

ハリスだったが、ハリス2本とも絡んだのか道糸プッツン

 

釣果はご覧の通りです。大小のサイズと魚種に注目!

クチボソ、ワタカ、ニゴイ、鯉、真ぶな、ヘラブナと五目釣り。

 


  大きいヘラブナは丁度30センチありました。

何故だか、あんなに尺ベラがつれるのを期待していたのですが

最近、結構釣れるので、ひょっとしたら印旛沼全域で

水質、だとかが良くなって魚が生存しやすくなっているのかも

知れませんね。

本当にそうだったら喜ばしいことだと心からうれしいです。

あと気がついたことなんだけど、ジャミも多いんだよね

これって、ブラックバスが少なくなっているのかも、うれしい。

  あと一匹釣れたらおしまいにしょうと思ったら、なまずが

釣れた。

でも、私の知っているなまずは、こんなんじゃない、これも

外来種?

私の知っているなまずは、したびれが尾っぽまでつながってる

これは、ひげもでっかくほんとになまずかねえ?

変ななまず・・・・・・・・でも楽しかった。