釣 行 日 2005/10/16 (土)
場  所 酒直機場北 長門川 
時  間 午前6.00〜午前12.30
仕 掛 け 竿15尺  道糸1.0号  ハリス0.6号  上25cm  下30センチ   水深1.7m
仕 掛 け 最初ドボン(外通し仕掛け)で開始したが、途中バランスに変更
え    さ いもグルテンから途中で黒べら 単品に変更

   今日はハイキングに行く予定だったがだったが、雨天の為
中止になったので。仕事が溜まっているが、ここのところ胃も
痛むし、潰瘍の兆候があるので思い切って、遊びにふける
ことにした。

   という訳でへら鮒釣りを実行にうつした。俺って不思議な
ところがある好きな剣道をやっていればストレスなんか
たまらないと思うかもしれないけどここのところすごい、
仕事は以外にハードで、釣りはストレス解消には最高。

今日はあいにくの雨、ビーチパラソルの中から釣りをする
のって以外と気持ちが良い、雨が水面を打つ中に浮きが
立っている。その浮きを見つめているとなにもかもその一瞬は
忘れてしまう。午前6時にえさ打ちを開始、子鯉、子鮒、クチ細、似鯉など釣れるが何故か大物が来ない。
何故か緋鮒までつれた。

 
   午前11時を回った頃から、ジャミの当たりがなくなった。
そして「もやもや」と動く浮き、そしてチクッ来た、かなりでかい
28センチのへら鮒が顔を見せた。
   

  まだ「もやもや」は続く、チクッ来た。今度は33センチのへら鮒
だ。

   ついに尺上のへら鮒の顔を見ることができた。

   

   

   印旛沼に通いはじめて半年でやつと尺上に出会うことが
できた。 


一人で騒いで喜んでいるが、回りに誰もいない。でも最高ー。